プロフィール

つぎの道

Author:つぎの道
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

もぐらたたき風ぷくちゃん

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

地球にやさしく、環境にもやさしい そして人にもやさしい農業をめざして
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
昨日の夕陽
昨日の夕陽
20080920164515
20080920164513
20080920164508
綺麗だった
Read More...
スポンサーサイト
【2008/09/20 16:43】 | 農業 | TrackBack(0) | Comment(4) |
田の草フォーラムin大田原
田の草フォーラムin大田原
200801191339274
200801191339272
20080119133927
きょうは栃木の大田原に来ています。
除草剤を使わない米作り、ということで北海道から九州まで全国から自然農法、有機農法、循環農法などを追及している方が集まって研修・発表会・勉強会です。
二日間、25時間にわたってのフォーラムです。

しっかり勉強しまーす(^^)v

写真はその道中にて
【2008/01/19 13:39】 | 未分類 | TrackBack(0) | Comment(2) |
感動!!ミネハハライブ
感動!!ミネハハライブ
ただただ感動!涙・涙・涙

先週14日 ミネハハライブに行って来ました。

CDでは聞いてたけど、生の歌声を聞いて全身の毛穴が開いちゃいました

天使の歌声と言われてる意味がよくわかりました。

繊細で細やかな透き通る歌声と思ったら、身体中ビリビリくるほどの
しっかりとパンチの効いた歌声。
気が付いたら「ミネハハの世界」にぐっと引き込まれ、知らないうちに涙が流れてました。

ジョイアミーアの中はあたたかな空気に包まれ
「わたしの歌を聞いてくれた人があたたかい気持ちになってくれて、
 そのあたたかい気持ちをそれぞれの家庭にもって帰ってもらって、
 あたたかい家庭になってもらい、その輪がその地域、その街、日本、
 世界へ、と広がってもらえれば、戦い争うことの無い地球になると
 信じてます。 それが私の仕事です。」 とミネハハ。

みんなに馴染みのCMソングも披露してくれ、「くろねこヤマトのたっきゅ~びん」「にんぎょ~のきゅ~げつ~」その他いっぱい歌ってくれました。

終わったところで僕の仕事、豪快な号外を120部、
手渡しでマキマキ

そしてミネハハとツーショット

ぼくの流したML見てきましたという「かっぱ」さんとも合流
またまた繋がりました。
そして次はかっぱさんが主催で県民会館に来年4月19日(土曜日)
新潟アースディにミネハハ出演決定(詳細は後ほど)

お願い・・・ミネハハを紅白に・・・
みなさんNHKに電話リクエストしてください。
全国にミネハハの歌を聞いてもらいたい。
日本全体をあたたかい気持ちで包みたい    
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=2790210  
624567206_233.jpg

【2007/11/19 21:51】 | 健康 | TrackBack(0) | Comment(0) |
『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』
『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』
『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』 11/17(土) 長岡市で講演会!
http://kkheisa.blog117.fc2.com/blog-entry-19.html

======== 「柏崎刈羽・科学者の会」 講演会 ========
      
   中越沖地震から4ヶ月:柏崎刈羽原発の今後をどう考えるか

       11/17 (土)  新潟県長岡市・サンライフ長岡にて
==================================

 2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震によって、柏崎刈羽原発は、
設計基準を大幅に超える地震動に見舞われ、大きな被害を受けました。
 一方、原子力安全保安院の「調査・対策委員会」では、まだ実際の被害
状況も正確に分からないうちから、1~2年の内に再稼働することを前提
にしたかのような議論がすすめられています。
 私たち「柏崎刈羽・科学者の会」は、この状況に強い危惧の念を抱き、
8月21日に声明「東京電力柏崎刈羽原子力発電所の閉鎖を訴える」を発表
し、閉鎖を視野に入れた客観的な科学的・技術的見地からの調査を行うべ
きだと主張しています。
 今回、被災地にも近い長岡市で下記の通り講演会を開催します。純粋に、
科学者・技術者の視点から、新潟県中越沖地震によって柏崎刈羽原発で何
が起きたのか、柏崎刈羽原発のこれからをどう考えるべきかをお話しし、
みなさんとともに考える場にしたいと思います。たくさんの方のご参加を
お待ちしております。

          柏崎刈羽・科学者の会 呼びかけ人、(五十音順)
              石橋克彦、井野博満、田中三彦、山口幸夫

● 日  時   11月17日(土)18:30~20:30
● 場  所   サンライフ長岡 大会議室 
         ・・・・JR長岡駅からタクシーで7~8分
            新潟県長岡市長倉町458番地7 TEL 0258-36-7200

● プログラム

 1.趣旨説明・・・・・ 山口幸夫(原子力資料情報室共同代表・物理学)
 2.「地震学から柏崎刈羽原発を考える」
      ・・・・・・ 石橋克彦(神戸大学教授・地震学)
 3.「原発の機器に何が起きたか」
      ・・・・・・ 田中三彦(元原発設計技術者・サイエンスライター)
 4.「原発の材料劣化と地震による損傷」
      ・・・・・・ 井野博満(東京大学名誉教授・金属材料学)

        (なお、演題は変わることがあります)

● 主  催   柏崎刈羽・科学者の会
● 参 加 費   無 料 ( 会場でのカンパにご協力頂ければ幸いです。 )
● 申 込 み   不要です。当日会場にお越し下さい。
● 問合わせ   柏崎刈羽・科学者の会 事務局 (菅波 完)
         〒160-0004 東京都新宿区四ッ谷1-21戸田ビル4階
         TEL 070-5074-5985 FAX  03-3358-7064
         E-mail info@takagifund.org 
         URL http://kkheisa.blog117.fc2.com/
【2007/11/06 11:14】 | 環境系 | TrackBack(1) | Comment(0) |
今日の夕日だよ
今日の夕日だよ
20071012173353
200710121733522
20071012173352
今日の夕日も綺麗だったぁ!!
ふと思っちゃったんだけど、空ばっかり眺めてなにも仕事してないって思われてると悪いからトラクターも一緒に。
【2007/10/12 17:33】 | 未分類 | TrackBack(0) | Comment(0) |
Home* Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。